今年こそ本気で始める徹底UVケア

アナタは正しいUVケアをしている自信がありますか? 意外にまちがいだらけのUVケアを、正しい知識で徹底しましょう。

サイトトップ > エイジングの原因となるリスキーなUVA

スポンサードリンク

今年こそ本気で始める徹底UVケア

エイジングの原因となるリスキーなUVA


人間の日焼けには、数時間後に赤くなる「サンバーン」と数日後に黒くなる「サンタン」の2種類があります。UVAは数日後に黒くなるサンタンの原因になるだけではなく、表皮を通過し皮膚深層部まで届くため、これが大きな老化の原因となり、「光老化」というメディカルネームまでついているのです。


一方、UVBは表皮までしか届かず、短時間で赤くなるサンバーンのもと。ですが油断は禁物で、こちらは徐々にメラニン色素が増殖し、皮膚の色が黒くなるサンタンの原因となるからです。


気をつけないと数年後の肌にまで影響を及ぼすUVAは、きわめてリスキーな紫外線だといえるでしょう。さらにUVAのおそろしいところは、破壊力です。肌の真皮にはコラーゲンやエラスチン繊維を生成する繊維芽細胞が存在します。その“ハリ・弾力を生んでくれている繊維芽細胞”が、UVAによって損傷されてしまうのです。


通常時は真皮で活動している繊維芽細胞ですが、UVAを照射した皮膚だと繊維芽細胞が消えてしまうことが医学的に明らかになっています。しかもやっかいなことにUVAは屋外だけではなく室内にいても浴びてしまう危険性があり、つくずくメンドウな紫外線であることを覚えておきましょう。


今年こそ本気で始める徹底UVケア

MENU



スポンサードリンク